s メルカリツール「メルポン」を徹底レビュー|機能・価格・評価評判・比較

メルカリツール「メルポン」を徹底レビュー|機能・価格・評価評判・比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名メルカリ再出品ツールの「メルポン」をレビュー

メルカリ専用の月額出品ツール「メルポン」てなに?

メルカリで稼ぐためにツールの導入を検討している人ならだれもが一度はメルポンの名前を見たことがあると思います。このメルポンはメルカリ転売の第一人者と言われている阿部悠人という方が配信しているメルカリ専用の出品ツールです。メルカリの出品作業をツールによって自動化し、外注などに頼らずに個人でも売上を増加させるために使えるちーるとのことです。月額費用を支払うことで利用でき、売れるために必要な知識などをまとめた特典マニュアルもついてくるとか。

メルポンで調べてみると非常に稼げるという紹介をしているサイトが見受けられますが、本当にメルカリに使えば設けることができるのか。今回はメルポンの機能や月額費用などを現在のメルカリで稼ぐ方法と照らし合わせながらレビューしたいと思います。

merupon

http://merupon.jp/より引用


メルポンに搭載された機能をレビュー

以下はメルポンの紹介をしているサイト()に記載された機能の内容をもとに評価しております。

機能1≪パソコンからメルカリに出品可能≫

スマホからメルカリに出品する作業って実はかなり面倒な作業であると感じている人は多いのです。実際にスマホで出品するよりもパソコンから出品したほうが断然早いのです。メルポンを使えばパソコン上から商品の出品が可能になります。
レビュー
残念ながら、すでにメルカリの公式サイトがパソコンからの売買に対応しているため、この機能はすでに意味のないものになってしまっています。現在のメルカリツールで主流となっているのは、出品データを保存しておいてワンクリックでツールから出品できる再出品機能です。

機能2≪便利な出品予約機能で再出品も簡単≫

商品を登録しておいて出品したい時間に予約をしておくことで、狙った時間に予約出品できる機能です。メルカリには売れやすい時間帯が存在しますので、狙ったターゲット層がメルカリを起動しやすい時間帯にセットしておくことで売上がアップします。
レビュー
これは必須機能ですね。メルカリで稼ぐための主流の方法は、アカウント停止にならない程度に何度も同じ商品を出品してなるべく多数のユーザーに商品を見てもらうことです。そのため、売れやすい時間にあらかじめ予約出品しておくことでピンポイントで1ページ目に商品を掲載しておくことが売れる秘訣です。

欲を言えば自動で商品を出品し続ける機能がほしかったところ、後述する自動削除と合わせて完全自動で出品し続ける機能があれば、より作業時間は短縮できます。

機能3≪外注などの出品代行と比べ、大幅なコストダウンが可能に!≫

クラウドソーシングで出品を外注した場合、だいたい1出品30円ほどで依頼されえるのが相場。メルポンを使えば1出品15円、または使い放題で月額制で使い続けることが可能。外注先への依頼作業など、無駄な時間から解放されます。
レビュー
機能とは言いにくい部分ですが、確かにコストダウンは図れます。個人でメルカリ出品を外注している人は少ないと思いますが(様々なツールも出ていて外注する必要もない)ツールと外注を比較すれば確実にツールのほうがコスパはいいです。

機能4≪指定した時間に自動で商品を削除できる自動削除機能≫

何度も同じ商品を出品していると、もしかしたら在庫以上に注文が入ってしまうかも。その場合、お客さんにキャンセルの連絡をしたりと、あまりいい心証は与えられません。また、売れ残ってしまっている商品も残しておくと見栄えが良くありません。不要になった商品情報は一定時間で削除しておくべきなのです。
レビュー
この機能は上でも紹介した予約機能などと併用して使用するべき機能です。特に売れていない商品はどんどんページの後ろに流されてしまって購入率も下がりますし、管理も非常に面倒になります。もう売れないなと判断されたら早めに削除しておくのがいいでしょう。尚、いいねやコメントがついている商品は後ろに流れてしまっても売れる可能性が残っていますので、消さないようにしましょう。

機能5≪購入者との連絡取引をはじめ、全てのやり取りがメルポン1つで可能に≫

お客さんとの取引をすべてメルポン上で行うことができます。メッセージのやり取りはある程度定型文にすることが可能なので、メルポンに保存しておくことでワンクリックで呼び出すことが可能です。
レビュー
便利な機能ではありますが、なるべくコメントが来ないような商品説明文を作ることを意識するべきです。購入後のちょっとした連絡も商品数が増えれば、その分返答を送る回数が増えていきますので、お礼メールなどは保存しておいてもいいかもしれません。AKANE072122928_TP_V

メルポンを使うための月額費用をレビュー

メルポンには3種類の料金設定があります。用途によっておすすめのプランが変わっていきますので、1つずつレビューしたいと思います。

メルポンminiプラン

メルポンのお試しプランで、1商品15ポイント(1ポイント=1円)で出品でき、最低1500ポイントから購入できます。新規登録時に10回分の無料ポイントが付いてきます。
レビュー
メリットが特に無いプランなので、ほぼ無料お試しのためのプランだと思います。メルポンの機能がどのようなものなのか試してみて、使いにくかったら利用開始から1週間以内に契約解除の連絡を入れましょう。1週間ぎりぎりで連絡するとうまく期間内に退会できない可能性もありますので、なるべく早めに連絡しましょう。

もし使いやすくて継続を希望なら、以下のプランに変えるほうがいいです。月に100回出品などはすぐに消費してしまうと思うので、その場合はVIPプランのほうがお得です。

メルポンVIPプラン(使い放題)

メルポンの全機能が使い放題、出品費用も掛からず、上で紹介している機能がすべて使えます。月額費用は14,800円。
レビュー
メルポンを使うならこのプランがお勧めです。出品ごとにポイントを消費していては、何ポイントあっても確実に足りなくなってしまいます。無駄に費用をかけないようにするなら、初めからVIPプランを選んでおきましょう。

メルポンサポートプラン(SPプラン)

ツールの使い放題にメルカリ販売攻略のマニュアルとサポートが付いてきます。ツールのことや売れるための方法など教えてくれるものになっているらしく、売上をアップするならこのプランがいいとのこと。価格は月額で29,800円
レビュー
利益を上げるための方法を教えてくれるマニュアルが付いていて、阿部さん本人が実際にメルカリで売れた方法などが書かれているのでしょうか。メルカリでの売上に悩んでいる人にはお勧めですが、正直かなり費用が高いように思われます。毎月29,800円かかるとなると、メルカリで早々に売り上げを出さないときつくなります。imaric20160805210023_tp_v

実際にメルポンを使えば儲かる?

メルポンを使って稼ぐことは可能だと思います。機能としては最低限のものがそろっており、売れやすい商品をメルポンで繰り返し出品しておけば、以前よりも売れやすくなって、作業時間も短縮できるでしょう。売り上げに伸び悩んでいる人にはお勧めです。

結果

結果として、メルポンを使っておけばメルカリで稼ぎやすくなると思います。しかし、欠点を挙げるとすれば毎月月額費用が掛かってしまうのが難点です。VIPを半年使えば88,800円、SPプランなら178,800円もかかってしまいます。もし月にメルカリで10万円の利益が出ていたとしても、3分の1はツール代に持っていかれてしまいます。そう考えると高いですよね。

もし高いと考えるなら、買い切りタイプのツールを使ってみることをお勧めします。メルポンより多機能で追加料金も月額費用も掛からないので、より利率がアップすること間違いありません。

関連記事:メルカリの自動出品ツールは買い切りと月額どちらが稼げるか比較してみた

SNSでもご購読できます。