s メルカリツール「らくめる」を徹底レビュー|機能・価格・評価評判・比較

メルカリツール「らくめる」を徹底レビュー|機能・価格・評価評判・比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月額制メルカリ再出品ツールの「らくめる」をレビュー

メルカリ専用の月額出品ツール「らくめる」の評価評判を紹介

利用ユーザー数が1000人を突破している人気のメルカリ専用の出品ツール「らくめる」をご存知ですか?メルカリにただ出品するだけでは稼ぎにくくなってきていますので、売上アップを狙うならツールの導入は必須です。数あるツールのうちのひとつ、らくめるは導入すれば稼ぎやすくなるのでしょうか?搭載されている機能は豊富?使い心地やメリットデメリットは?気になることが多数あると思いますので、らくめるの機能や価格、様々な部分に焦点を当ててレビュー紹介したいと思います。

%e6%a5%bd%e3%83%a1%e3%83%ab

Copyright (C) 2015 株式会社ジェント


らくめるに搭載された機能をレビュー

以下はらくめるの紹介をしているサイト(http://fripro.jp/fripro-buyer/)に記載された機能の内容をもとに評価しております。

機能1≪自動再出品と自動削除機能の実装≫

メルカリで検索上位に表示されるためには定期的に商品を再出品するのが最適、自動再出品機能で出品する日時や出品する時間間隔を設定しておけばあとはらくめるが自動で出品してくれます。また、いいねやコメントが付かなかった不要な出品は自動で削除することも可能。無駄に管理する商品を増やすこともありません。
レビュー
再出品と自動削除が時間指定で細かく設定できるのは非常にいい。メルカリで稼ぐためには繰り返し自動出品できる機能が必須と言えますので、この機能があるとないとでは稼げるかどうかが全く変わってきます。出品時間の調整はアカウント停止対策にも活用できますので使いこなせるようにしておきましょう。

機能2≪商品一括登録機能≫

複数の商品を一括で登録したいときに利用できます。エクセルにデータを作成することで何種類でも一括で処理が可能です。複数の商品を出品する場合、写真選択や商品説明文など、一つずつ作りこんで出品作業をするのは非常に面倒でもあります。いくつも商品を抱えている場合はエクセルでまとめて出品してしまいましょう。
レビュー
複数商品を扱っている場合は非常に便利な機能です。商品説明文のちょっとした変更が続いたとしても、エクセルで一括管理しておけば複数商品の修正があっても対応が非常に楽になります。

機能3≪コメントのやり取りがツール上で可能≫

商品への質問や値下げ交渉、購入後のやり取りなど、すべてらくめる上で行うことができます。スマホ上でのやり取りだと操作がやりにくかったりしますので、ツール上で行うことでわざわざメルカリを起動する必要もなく、時間短縮に使えます。
レビュー
コメントは残しておくことで商品説明文の改善などにもつながりますので、なるべくツール上で行うことで記録も取りやすく、売買後にトラブルがあったとしても即座に確認がしやすくなります。

機能4≪写真の自動リサイズ≫

アマゾンや楽天から商品画像を持ってきた場合、メルカリ上に上げるとサイズが合わない可能性があります。写真の自動リサイズで最新サイズをメルカリに合わせたものに自動で変換してくれますので、わざわざ画像加工を行う必要がなくなります。
レビュー
メルカリに合ったサイズに自動変更してくれるのはいいのですが、画像の左右上下に余白を作ってしまう可能性がありますので、なるべくなら自分で加工するか、初めからメルカリの指定するサイズにしておくのがいいと思います。無駄に余白を作ってしまうと商品の見栄えが落ちてしまいますので気を付けましょう。

機能5≪利益計算ツール標準搭載≫

らくめるには利益自動計算ツールの「メル蔵大臣」を標準搭載しています。これによって仕入れ値や送料、その他経費を自動で計算して商品ごとの利益を出してくれます。売り上げ情報はCSV形式で出力が可能なので、毎月の売上管理に便利です。
レビュー
商品が売れれば売れるほど利益管理は面倒になってきますので、ツールで一括管理できるのは高評価です。個人で売上管理を行うと計算が面倒だったりしますので、なるべく自動化してくれるツールを利用しておきましょう。

AKANE072122928_TP_V

らくめるを使うための月額費用をレビュー

らくめるの料金設定は3種類となっています。

PLAN1 らくめる使用権

らくめる本体の使用権のみを購入する場合はこちらになっています。メルカリ解体新書とメルサポは付属していないので、完全ツールのみの価格で月額9,980円になっています。1週間の無料利用もついてきます。
レビュー
らくめるを使用するだけならこのプランを選べば利用可能です。1週間の無料利用権もついてくるので、とりあえずらくめるを触ってみたいと思うのならこのプランを選んでみてはいかがでしょうか。

PLAN2 講師に直接質問ができるメルサポ使用権

メルカリに精通した講師とチャットやスカイプを利用して直接やり取りができるプランです。らくめる本体とメルカリ解体新書はついてきません。らくめる使用権を契約してから使い方がわからなかったり、困ったときに利用するプランです。価格は月額9,980円。
レビュー
講師と直接やり取りができるプランですが、これ目的で契約するには少し高すぎるのではと思うプランです。これに契約するくらいなら初めから下記の完全制覇セットを選んだほうがいいと思います。

PLAN3 メルカリ完全制覇セット

らくめる本体に加えてメルカリで稼ぐためのノウハウが詰まったメルカリ解体新書と講師に質問ができるメルサポの利用権、さらに特典で中国輸入教材「China Inpact」がついてきます。らくめるの全要素が詰め込まれたプランになっていて、価格は初月29,800円(教材費)2か月目以降は12,980円になっています。

尚、メルカリ解体新書も買い切りタイプで29,800円で買うことができます。
レビュー
らくめるの全要素が入っているのでそれなりに値段が高くなります。初月は値段が高く、2か月目以降はらくめるとメルサポが利用できて12,980円なのでそれなりにお得にはなります。メルカリ解体新書と中国輸入教材は読んでおくとメルカリでの売上アップに効果が出るかもしれません。

imaric20160805210023_tp_v

実際にらくめるを使えば儲かる?

機能面は十分に満たしていると思います。一番いいプランを契約すればメルカリでの販売方法や商品の仕入れ先も説明した書籍がもらえるとのことですので、売る商品に悩んでいたり、売上に伸び悩んでいる人にはお勧めかもしれません。しかし、月額制で利用料が発生しますので、きちんと売り上げが出せていない場合は少し高い買い物になってしまうかもしれません。

結果

結果として、らくめるを使っておけばメルカリで売上がアップすると思われます。しかし、欠点を挙げるとすればツール代金がいささか高いかもしれません。もっと機能数が多くて利用料が安いツールも販売されていたりしますので、らくめるを絶対に使ったほうがいいというメリットは見受けられません。メルカリ解体新書は興味深いものではありますが。

毎月の出費を抑えたいと思うのなら、買い切りタイプのツールがおすすめです。初回にツール代金を払えば、その後追加料金は全くかからずに、上で紹介した機能はすべて搭載されています。また、サポートも無料でついてくるので、わからないことがあればメールで相談することも可能です。

らくめるでも十分に売り上げ増加が期待できますが、もし無駄な費用を増やさずに売り上げを増加させたいなら、買い切りタイプのツールを利用することをお勧めします。

関連記事:メルカリの自動出品ツールは買い切りと月額どちらが稼げるか比較してみた

おすすめ買い切りタイプのツールはこちら

fk_header01_02

SNSでもご購読できます。