s メルカリで商品が売れない!?売れないときに注意すべき4つの理由

メルカリで商品が売れない!?売れないときに注意すべき4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリで売れないイライラ!でも売れない理由は自分にある?

突然売れなくなると不安になりますよね

メルカリで出品していて快調に売り上げを伸ばしていたはずなのに、とある時から商品が売れなくなる時ってありますよね。売り上げが伸びなくなるのも、在庫を抱えてしまうのも不安になってしまいますよね。しかも、新しく商品を仕入れてすぐにそんなことになったら・・・ストレスになるのは間違いないです。pak86_atamakakaerujyosei20140125_tp_v

そんななかでも特に不安になるのは、いいねはつくのに商品が売れない状況です。

いいねじゃなくて買ってほしい

いいねって思うなら買ってよ!と思いたくなりますが、それでもなかなか売れないときが続くこともあります。そんな時は購入者が悪いのではなく、自分が出品している商品に売れない理由があるのかもしれません。一度は売れていた商品であっても、売れない時期が続くようなら今一度出品している内容を再確認してみましょう。

売れない理由を再確認、注意すべき⑤個の理由

商品が売れない理由は出品している商品にあるのかもしれません!売り上げが停滞したときこそ今一度自分の商品を見つめ直して売り上げアップを図りましょう。

売れない理由①:値段が高すぎないか再確認

やはり購入者が一番気になるのは商品の値段です。元々売れていたとしても、もしかしたらライバルが現れているかもしれません。一度自分が出品している商品に関連するキーワードで検索してみて、同じ商品が出品されていないか確認してみましょう!もしかしたら同じ商品で安い値段で出品されていて購入者が流れているのかも。その場合は自分の仕入れ額などと相談しつつ、出品価格を下げてみることを考えておきましょう。
売れるコツ:値下げ交渉やオプション品で差をつける
もし同じ商品を安く売っているライバルがいた場合、単純に自分も値下げするのもいいのですが、商品タイトルなどに値下げ交渉を受け付ける旨を書くだけでも反応が変わってきます。商品説明文では一度商品を見てもらう必要性が出てくるので、理想はタイトルに挿入しておくことです。

また、オプション品をつけるのもアリだと思います。ちょっとしたオプション品をつけることによって、ライバルよりも値段が高いにも関わらずお得感を出せるコツですので、出品している商品に関連のあるものをオプション品としてつけてみてはいかがでしょうか。

売れない理由②:写真はきれいに撮っているか

同じ商品を出品し続けている場合、写真は使いまわすのが当たり前です。でも使っている写真はきれいに撮れているものを使っていますか?光の加減や商品の全体像が映っているか、背景に無駄なものが写っていないかなど再確認しましょう。
売れるコツ:写真掲載は4枚全部フル活用
メルカリは1商品につき、写真を4枚まで掲載できます。せっかくなのでなるべく4枚全部掲載しておきましょう。1枚目は商品の全体像、2枚目にオプション品など細かいものを、3枚目に商品の別角度を載せるといいでしょう。4枚目はさらに別角度でもいいですし、購入者からの要望があったときに載せてもいいかもしれません。SEP_355215221321_TP_V

売れない理由③:着払いは嫌われやすい、可能ならばメルカリ便

発送方法で着払いに設定している場合はかなり購入者に嫌われやすくなります。着払いでは手元に届いたときに料金支払いが発生するので、送料込みと同じ価格に設定したとしても非常に損した気分になってしまいます。また最近では匿名性を保てるメルカリ便も使えるようになってきましたので、より着払いが嫌われます。特別な理由がない場合は着払いを避けておきましょう。
売れるコツ:送料無料の一文は効果的
意外にも効果的なのは商品説明文などに「送料無料」と入れておくことです。この一文が入っているだけで、少し値段が相場よりも高かった場合でも商品が売れやすくなったりします。もともと送料込みだとしてもこの一文があるだけで購入者側はお得感を感じやすかったりしますので、文字数に余裕があるなら入れてみてはいかがでしょうか。

売れない理由④:再出品しているか。1回の出品では売れない

メルカリは出品した時間が新しいものほど、検索時に1ページ目に表示されるのです。古い商品はどんどん検索の後ろのほうに流れて行ってしまうので、定期的に商品を出品し直さないとみられなくなってしまいます。いいねやコメントが全くつかなくなってきたら、新しく出品し直しましょう。
売れるコツ:再出品はツールで楽をする
いくら再出品したほうがいいと言っても、外出していたり仕事をしていたりしてメルカリに触れない時間もあったりしますよね。そんな時はツールを使って自動出品に任せておきましょう。手動で行うよりも断然楽だし、予約出品で指定した時間に出品もしてくれます。出品作業の時間短縮にもなるのでお勧めです。

関連記事:メルカリ専用自動出品ツール徹底比較!月に10万円以上稼げるツールを比較!

まとめ

YUKA863_ok15185909_TP_V売れなくなる理由は探せばもっとありますが、一つずつ改善していけば必ずまた売れるようになってきます。メルカリで稼ぐなら、売れている商品を自分も出品するのが一番ですので、売れ筋商品を扱っているとライバルも生まれやすくなります。そんな時は細かく差別化していって、お得感を購入者に与えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。