メルカリで大金を稼ぐ方法|安定したお金の稼ぎ方とは

大金を稼ぐほとんどの人が使っている方法とは

メルカリは大金を稼げるか否か

SEP_355215221321_TP_V

人気フリマアプリを使ってお小遣いを稼いでいる人は結構いると思いますが、お小遣いではとどまらずにガンガン大金を稼いでいる人はいるのでしょうか。

「メルカリ 稼ぎ方」とググってみてください。実際にメルカリで稼いでいる人は存在します。

もちろん稼いでいる額は人それぞれで、1万円ほどのお小遣いから、30万円ほどの月収と言える額を稼いでいる人もいます。

メルカリを本職としている人もいれば、副業として一日数時間の作業のみでそれほど稼いでいる人も中には存在するのです。

いいですよね、普段のお仕事でもらえる給料にプラスして30万円も稼げたら、どれだけ生活が楽になるか・・・

でも実際にやっている人もいるということは、誰でもできる可能性があるのです!

このように副業で大金を稼ぐ人と稼げない人の違いが判りますか?

それはお金を投資しているかどうかです。

お金を稼ぐには投資が必要

お金を稼ぐのにお金が必要なのか?と疑問に思うかもしれませんが、お金は投資すればするほど儲けられる可能性が高まります。

もちろん、いきなり大金が必要となるわけではありません。

メルカリで稼ごうと思ったら、まずは出品する商品を仕入れなくてはいけません。

例えば、100円で買ったアイテムがメルカリでは1000円で売れたとしましょう。一個売れれば900円の儲けが出ます。

しかも定期的に売れるのがわかっている場合、あなたは何個仕入れますか?

これも立派な投資です。

売れないものを買うのはただの浪費ですが、利益を生み出す買い物は十分に投資と言えるでしょう。

まずは少しずつ利益が取れるものを仕入れることで資金を作り出し、それをまた投資することで、大金を稼ぐ方法へとつながるのです!

大金を稼ぐために投資がどれだけ必要なことなのかはご理解いただけたと思われますが、では、メルカリではどこに投資を行うべきなのでしょうか。

YUKA863_ok15185909_TP_V

メルカリはどこに投資して大金を稼ぐ?

メルカリで投資すべき要素はたった二つです。
一つ目は商品に投資
一つ目は先ほども例で説明した出品する商品です。

メルカリではとにかく売らなければ利益は出ません。

難しく考える必要はなく、5,000円分ほど商品を仕入れて、全部売れたら10,000円くらいになるといったイメージで大丈夫です。

これが確立できれば、まだ5,000円を投資に回して5,000は利益になるということです。

もちろん、5000円では大金とは言えませんが、これを元に、新たに仕入れを行っていけば、次第と高額でより利益が出やすい商品に手が出せるようになります。

いきなりガツンと大金を稼げる方法もあるかもしれませんが、まずは堅実に少しずつでも利益を出しましょう。
2つ目は時間に投資
時間に投資というのはイメージしにくいと思いますが、お金を稼ぐうえでは非常に大事なことです。

例えばメルカリで月収が100万円になったとしましょう。

でもその100万円に至るまでに掛かった一か月の作業量が、投資した場合は1日3時間作業。投資してない場合は1日12時間作業。

どちらがいいかは一目瞭然ですよね。

メルカリで商品を売るなら、とにかく出品の数を増やすことが大事です。

メルカリは新しく出品された商品が上に表示され、古い商品はどんどん下がっていってしまいます。

古い商品はピンポイントで検索されない限り、ほぼ日の目を見ることが無くなってしまいます。

そうならないためには、同じ商品を定期的に出品することが大事なのです。

でもその作業が以外にも時間がかかってしまうのです。商品内容はコピーで良くても、出品するまでに以下の工程がかかります。

写真の投稿→商品名(コピー)→商品説明分(コピー)→発送方法選択→商品カテゴリー選択→商品価格入力

地味に時間がかかりますね、出品しているアイテムが増えれば増えるほど、作業時間はどんどん増えていきます。

さらには売れたときの発送作業も増えますので、時間を無駄にしている場合ではありません。

では、出品時間を可能な限り短縮するにはどうすればいいのか、それはツールを導入することがおすすめです。

メルカリで稼ぐならツール導入が必須

メルカリには自動出品ツールと言われるものが存在します。

そのツールを使うことで、設定するだけで出品したい商品を一定間隔で出品し続けてくれるのです!

面倒な作業はすべてツールに任せ、コメント返信や発送作業に集中すれば、作業時間が一気に短縮されます。

まずは商品に投資、利益が出始めたら時間に投資。それがメルカリで大金を稼ぐために必要な方法だと言えるでしょう。

副業としてメルカリで儲けを出したいなら、投資することを忘れないでください。

お勧めの自動出品ツールの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップで在庫確保!安定した利益は在庫がカギ

メルカリで利益を出すなら在庫管理が大事

在庫仕入れはネットショップで

メルカリで自動出品ツールを使って売り上げを出せていても、在庫が切れてしまっては意味がありません。

安定して出品できるように、在庫が切れる前に在庫確保のための仕入れをしておきましょう。

在庫はネットショップで買うのでも十分です。メルカリと細かく比較してみると、結構価格差が出ています。

定期的に商品をチェックして、メルカリとの価格差に注目しましょう。

AKANE072122928_TP_V

amazon

言わずと知れた世界最大手のネットショップアマゾン。

商品数が多いのもさることながら、有料のプライム会員になれば、翌日には商品が届くという便利さが目立ちます。

amazon自体にも商品を出品でき、せどりを行う人は商品を安く仕入れてアマゾンで売っていたりします。

基本的にアマゾンで買える商品は定価からかなり割引されており、メルカリとの価格差も出やすいのが秀逸です。

楽天

amazonと肩を並べる商品数の楽天。

どんどんサービスも向上しており、速達配送もやっているため、在庫確保はしやすい。

しかし、価格設定がきちんとされており、安いものは送料が高くついてしまう可能性が高い。

Amazonと違って全商品でポイントが付くので、定期的に在庫確保で買い物する場合はお得になる。

ヤフオク

意外な掘り出し物が多く、メルカリと価格差がある状態で購入できる可能性が高い。

しかし、他の落札者によっては値段が跳ね上がってしまうので、なるべく入札期間終了間際に入札する必要がある。

また、入札期間が長い場合、即決価格が設定されていないと入手までに時間がかかってしまうのが難点。

メルカリで購入してヤフオクに転売するのも価格差が出やすい。

タオバオ

中国系のネットショップで、ノーブランドから正規品、偽物など幅広く商品が売られています。

価格は日本で買うよりも安く、一度に数を仕入れれば転売で利益が出やすくなります。

しかし、偽物の販売もしていますので、あまりにも値段が安すぎるものは要注意です。

日本の仲介業者が日本語版を運営しており、交渉から輸入までを行ってくれますが、為替レートが一般よりも高くなっています。

アリババ

こちらも中国系のネットショップです。

タオバオと違って販売者と直接やり取りをする必要がありますが、google翻訳などで十分対応が可能です。

仲介が入らないのでレートの加算もなく、仕入れとしてはかなり有能です。

しかし、発送の仕方によっては手元に届くまで時間がかかってしまうので、早めに発注をかけるようにしましょう。

SEP_355215221321_TP_V

実店舗で買うなら

ネットショップもいいですが、実店舗でも意外な掘り出し物が見つかったりしますよね。

無駄足になってしまう可能性もありますが、お宝探しには実店舗めぐりがもってこいです。

安く仕入れるなら、中古ショップやアウトレットがおすすめです。

ブックオフ

本だけでなく、店舗によって様々なものを中古として取り扱っているブックオフ。

以前は本で価格差を出すせどりが流行りましたが、いまでは下火になっています。

探すならゲームやほかの雑貨など、店舗によっては楽器も扱っていますので、意外な掘り出し物を探しましょう。

アウトレット

定価からかなり割引された価格で販売されているアウトレット。

狙った商品があるとは限りませんが、調べてみればかなりの価格差が出る可能性もあります。

店舗自体が少ないため気軽には行きにくいですが、近くにある場合は定期的に足を運ぶのがおすすめです。

売れる可能性が高い商品は一気に仕入れて、ライバルたちに買われないようにしましょう。

まとめ

在庫確保はさまざまな場所で可能です。売れると思った商品はどんどん購入して出品していきましょう。

在庫管理は自動出品ツールで行うことで、さらに効率的に利益を出すことも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1度売れたら2度売れる!自動出品ツールで再出品

1度売れたら2度目も売れる可能性あり

売れる商品は在庫を確保しておくこと

SAYA16031118IMG_9857_TP_V
メルカリに出品しているアイテムが売れたとき、皆さんは在庫をきちんと管理できていますか?

家にあったいらないものを売っている場合は仕方がないと思いますが、商品を仕入れている場合はすぐに在庫を確保しましょう。

なぜなら、1度売れた商品は2度目も売れる可能性があるからです!

メルカリの場合は出品した商品にいいねがつくことがありますが、そのいいねの数だけ商品を買われる可能性があると思っていてもいいくらいです。

特に薄利多売で利益が少ないものはばんばん仕入れて売っていく必要があります。

もしかしたら、まだ商品を見ていないだけで購入してくれるユーザーが多数いるかもしれませんので、在庫確保は必ずしておきましょう。

同じ商品を再出品は意外と手間?

しかし、同じ商品を何度も出品し続けるというのは思っている以上に時間がかかったりします。

メルカリで商品を出品するなら必ずPCから出品しましょう。

AKANE072122928_TP_V
スマホからだとコピペが非常に面倒で、操作性もあまりよくありません。スマホとPCを比較するなら、PCのほうが圧倒的に操作性がいいと思われます。

しかし、PCからでも再出品には時間がかかってしまいます。

————————————————————————

商品の写真を選択→商品名入力→商品説明入力→商品カテゴリー選択→発送方法選択→商品価格選択

————————————————————————

これだけの工程が必要になってしまいます。

商品名と説明文はコピペで対応できたとしても、他の項目はすべて手作業で入力する必要があり、1日に何度も再出品するなら時間が無駄にかかってしまいます。

そんな面倒な作業を効率化して利益率を高めるなら、自動出品ツールを利用するのが一番いいのです。

自動出品ツールで再出品を簡略化

上の項目で書いた再出品の手順ですが、メルカリ用の自動出品ツールを使えば・・・

————————————————————————

商品選択→再出品

————————————————————————

たったこれだけの作業まで減らすことができます!

もちろんこれは手動でやった場合で、予約出品も設定しておけば放置しておくだけで出品作業を行ってくれます。

ツールを使わずに出品した場合、1商品に約2分。

短いと感じましたか?でもこれが10商品になったら20分も掛かるんですよ。

これがツールを使えば、1商品を10秒で出品できるんです。

10商品になっても100秒、1分40秒です。手動でやるより10倍も速く作業が終わってしまうのです。

たったそれだけの時間のためにツール導入はどうなのと感じているうちは、丸一日かけて出品作業をする毎日から抜け出すことはできないでしょうね。

本気で稼いでいる人たちはどれだけ無駄な時間無くせるかを追求し、少ない時間で大金を稼いでいるのです。

あなたも少ない時間で利益を最大化したいなら、ツール導入をお勧めします。

 

お勧めのメルカリ専用自動出品ツールはこちら

fk_header01_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ自動出品ツールでアカウント停止?垢ban対策の設定方法

メルカリは自動出品ツールを禁止している

なぜ自動出品ツールを禁止しているのか。

SEP_355215221321_TP_Vメルカリは利用規約の「第8条 禁止事項」で自動出品ツールなどメルカリが提供している以外のインターフェースでアクセスすることを禁止しています。

この規約に違反している場合、アカウント停止処分、通称垢banになってしまうのですが、今現在、メルカリ側は自動出品ツールなどを使用してるかどうかを明確に把握しているわけではありません。

アカウント停止の話は稀に耳に挟みますが、それは出品数が物理的におかしかったり、人力では無理な数をこなしている場合に限り、メルカリ側に把握されているように思われます。

恐らくですが、メルカリ側もツールを使用していることを把握しているのではなく、膨大な出品数によってサーバーなどに負担をかけているアカウントに対して停止処分を行っているものと感じます。

話によれば、1日で100件以上商品を出品していると垢banされるとか・・・

明確な指標はありませんが、あまりに大量に出品すると運営にもマークされてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

アカウント停止(垢ban)されるとどうなるのか

アカウントが停止すると、今後そのスマホで使用されているSIMカードからメルカリの機能を利用できなくなってしまいます。

出品はもちろん、購入も利用することができません。

あまりに悪質な行為をしていなければ、売上金の支払いは申請すれば行われます。

メルカリでかなりの利益を出している人は、たいてい複数アカウントに自動出品ツールを組み合わせて様々な商品を売っています。

垢banになってしまっても大丈夫なようにリスク分散しているのでしょう。

アカウント停止を解消する方法とは

アカウントが停止した場合の復活方法は、いまのところ無いと言ってもいいかもしれません。

残念ながら、一度停止してしまったものは、問い合わせてもほぼ復活することができないと言われています。

それを解消していくには、やはり格安simを利用して複数アカウントを所持しておくことが最良です。

複数所持しておけば、もしアカウント停止になってもリスクが少なく、また別のアカウントで売買を再開すればいいので、リカバリーへの労力が少なくて済みます。

また、販売する商品もアカウント毎に分けることで、1日の出品回数も少なくすることができるので、さらに垢banのリスクを減らすことが可能です。

一番の理想は、自動出品ツールで売買を自動化し、利益が安定して出ること。そのためにもリスクはなるべく少なくしていきましょう。

 

お勧めのメルカリ専用自動出品ツールはこちら

fk_header01_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ専用ツールで売れる時間帯に自動出品を狙うべし

メルカリで売れる時間は決まっている

適当な時間に出品するのは効果が薄い

メルカリの自動出品ツールで商品を何個も出品したほうが売れると言われていますが、ただ闇雲に出品するのも効果が薄くなります。

実はメルカリには商品が売れる時間と売れにくい時間があります。

その時間に予約出品でアイテムを出品することで、より少ない作業時間で利益を高めることができます。

出品する商品によって売れる時間に違いがありますので、事前に調べて出品しましょう。

売れる時間帯とは

あなたが出品している商品によって、出品したほうがいい時間帯が異なります。

例えば、女性向けの服やアクセサリーなどを販売している場合は正午前後、家電やアウトドア用品など、男性向けのアイテムを出品する場合は朝7時ごろや夜の6時以降になります。

これは時間帯によってメルカリにアクセスする層が違うため、商品の売れやすさも変化します。

主婦層などを狙う場合は、家の家事が終わって一息ついているお昼ごろの時間帯。サラリーマンや学生を狙うなら、出勤時間や退勤時間を狙って朝や夜に出品します。

メルカリはどれだけ商品をユーザーに観られるかで売れ行きが変わってきますので、なるべくユーザーがアクセスしやすい時間帯に出品できるように準備しておきましょう。

自動出品ツールで狙った時間に出品する

メルカリの自動出品ツールを使っておけば、狙った時間に自動的にアイテムを出品してくれます。

特に面倒なのが朝の時間帯。朝は商品が直接売れる可能性が少し低くなってしまいますが、朝商品にいいねを付けて、夜に再度確認して購入するといった流れもあるため、朝はなるべく商品を出品しておくのがおすすめなのです。

そういわれても、朝の時間帯に出品準備をするのは非常に面倒ですよね。

でも自動出品ツールで自動化しておけば、寝ているだけで狙った時間に目的の商品を出品しておくことが可能です。

昼間は昼間でツールに任せておけば、自由に外出しても大丈夫です。

商品が売れた場合のやり取りはスマホアプリからできますので、外出先でも十分対応可能です。

そしてその日の夜や次の日にでも発送作業をしておけば、遅れるようなことはありえません。

出品の時間が無くなるだけで、一日の作業時間が大幅に削られるということに気付ければ、自動出品ツールの有能さがよくわかるはずです。

 

お勧めのメルカリ専用自動出品ツールはこちら

fk_header01_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ自動出品ツール「フリマキング」の性能とレビューを紹介

メルカリで稼ぐなら自動出品ツールで利率を高める!

自動出品ツールで得られるメリット

メルカリで利率を最大限に高めるには、商品をどんどん出品することが大事です。

商品一個単位の純利益が高いものを狙うより、少しでも利益が出るものをどんどん出品して薄利多売し、良い評価を蓄積したほうが売上増加に繋がります。

しかし、いくら同じ商品をコピペで出品すると言っても、1商品に1~2分は掛かってしまいます。

それを一日に何度も繰り返してみてください。あなた自身の人件費、すごくかかってますよね?

1ヵ月毎日メルカリに付きっきりで月収100万円と、出品はすべて自動出品ツールで任せて、1日2時間ほど配送作業をして月収100万円。どちらがいいですか?

前者を選ぶ人なんていないでしょう。後者になってメルカリで稼ぐためには自動出品ツールが必要不可欠なのです!

自動出品ツール「フリマキング」とは

ここで紹介したいのがメルカリ専用の自動出品ツール「フリマキング」

メルカリは現在PCからの出品も可能ですが、全ての項目を手入力する必要があるので作業効率が非常に悪いです。

しかし、フリマキングを使用するれば、一度出品したアイテムの情報はすべて記憶され、2回目以降の出品はチェックで選択して出品するだけ。

1商品出品するのに必要な時間はたったの10秒!1日で出品に掛かっていた時間が大幅に短縮できるのです。

もちろん、ただ出品する商品を記憶しておくだけではありません。作業効率を最大限まで高める機能が搭載されています。

フリマキングで使用できる機能

1.予約出品機能
メルカリには商品が売れやすい時間帯が存在します。

それは利用ユーザーがアプリを起動しやすい時間帯です。サラリーマンや学生を対象とした商品なら、朝の出勤時間や仕事などが終わった帰宅時間。

主婦をターゲットにしているなら、家事をあらかた終わらせて休憩するお昼の時間帯。

その時間に合わせて出品することで商品が人目に付きやすくなり、売れる可能性が格段に上がります。

でもわざわざその時間に合わせてメルカリに張り付くのも面倒ですよね?そんな時は予約出品機能で毎日狙った時間にアイテムを出品しましょう。

予約出品機能
2.再出品機能
一度売れた商品はまた売れる!これは商売や転売において鉄則と言えます。

この機能は出品していた商品を内容そのままに再度出品する機能です。

メルカリで商品を出品するためには多数の項目を埋める必要があるため、主導ではコピペでも時間がかかる。

この機能ではチェックを入れた商品をワンクリックで再出品できる機能となっています。

再出品機能
3.コメント・取引連絡機能
メルカリはフリーマーケットのように出品者と購入者の値切り交渉などが日常茶飯事。

1商品にコメントが多数つくこともあり得ます。

そんな対応をスマホなどで行うには思っている以上に時間がかかってしまいます。

この管理機能で簡単に変身して商品購入につなげましょう。

コメント・取引連絡機能
4.CSV出品機能
取り扱っている商品は1種類だけではないですよね。

大量の商品をひとつずつ登録するのはその作業だけで骨が折れます。

CSVで一括管理してインポートするだけで、出品商品を一気に登録することが可能です!

もちろんエクスポートも可能なので、売り上げ管理にも役立ちます。

CSV出品機能
5.自動ループ出品機能
メルカリはどれだけ商品が人目につくかが勝負です。

一定間隔で同じ商品を自動で出品し続けることで、人目に触れる回数は飛躍的に上昇します!

自分の好きな時間間隔に設定して自動で同じ商品を出品し続けてくれます。

自動ループ出品機能
6.自動削除機能
自動ループ出品とセットで使用する自動削除機能。

出品して時間がたちすぎている商品を自動で削除し、管理する数を調整してくれます。

もちろん、コメントやいいねがついている商品はそのまま残せるように調整も可能です。

自動削除機能
7.テンプレート機能
メルカリでは商品説明で売れるかどうかに明暗が分かれます。

一度売れた商品の商品説明をテンプレートとして保存しておくことで、同ジャンルで別商品を出品する際にも使いまわしが可能で作業工数も格段に少なくなります。テンプレート管理機能

その他の機能

フリマキングにはほかにも便利な機能が搭載されてます。

・指定した条件にあった商品を自動抽出するアラート機能
・メルカリの出品者をお気に入り登録できる機能
・10種類以上のフィルターでお宝商品を狙える検索機能
・いいね!した商品を一元管理できる機能
・フリマキングから出品した商品の売上や粗利益を管理できる売上管理機能

これらの機能を最大限活用すれば、一日数時間の作業で月収100万も夢ではありません!

お勧めのメルカリ専用自動出品ツールはこちら

fk_header01_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ転売に自動出品ツールは必要?メルカリで稼ぐには

メルカリで稼ぐには自動出品ツールを導入すべき

メルカリで転売は可能?

SEP_355215221321_TP_Vフリマアプリとして人気を博しているメルカリですが、ただただ不要なものを売っているだけではもったいない!

現在ダウンロード数も爆発的に増加しているため、利用者数も一気に増えているのです。

それなのにただ不要なものを出品するだけ?それは稼げる機会を逃していますよ!

人が多い=ものが売れる可能性がある。この図式に当てはめると、メルカリは市場としてとても魅力的です。

こんなおいしい市場で価格差が出るアイテムを出品していけば、すごく簡単に稼げることができるんです!

例えば、一個500円で買ったおもちゃが、メルカリに2000円で買われているとしたら、1500円の利益があなたの手元に残ります。

それを10個売れたら?15,000円も設けることが可能なのです!

そう、メルカリは今転売業界でも最有力候補となっています。

メルカリで売れる秘訣とは

そんなメルカリで物を売るのに最も重要なことは、どれだけ商品を人の目に触れやすくするかです。

メルカリは新しい商品が出品されると、古い商品はどんどん下に行ってしまい、ピンポイントで検索されない限り、ほとんど日の目を見ることが無くなってしまいます。

ではどうすれば人目に付きやすくなるか、それは大量に出品することです。

同じ内容をコピーして、日に何度も商品を出品し続けることが売れる秘訣になってきます。

シンプルな対策ですが、これが一番効果があるのです。

そして何度も同じ商品を出品し続けるなら、さらに自動出品ツールを導入することをお勧めします。

自動出品ツールのメリット

たかが出品するだけでツールを使うの?と思う方も多いと思います。

でもここが儲けられるかどうかの線引きになってくるのです。

メルカリはPCから出品が可能なので、出品内容をコピーして取っておきます。

そしてコピーした同じ商品を出品してみましょう。

商品画像を選択→タイトルをコピペ→商品情報をコピペ→商品カテゴリーを選択→商品価格を入力→発送方法の選択→出品

一連の流れをどんなにスムーズに行ったとしても、1商品出品するのに1~2分はかかります。

しかも、なるべく人の目に触れるようにするのは、時間をばらけて作業をする必要があるのです。

しかし、自動出品ツールを使ってみると・・・

1回目は商品情報を入力→自動出品を選択する→出品

このように、2回目以降の出品は20秒もかかりません。

しかも、設定次第では自分が指定した時間に自動で同じ内容を出品してくれるのです。

一日PCに張り付かなくても勝手に商品が出品されて売れる。これが理想です。

転売における利益とは、自分自身の人件費をどれだけ抑えられるかが勝負になってきます。

メルカリで利益を最大化するなら、自動出品ツールを導入することをお勧めします。

お勧めのメルカリ専用自動出品ツールはこちら

fk_header01_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加